新築の家

どんな内容の工事で次世代住宅エコポイントがもらえるかを理解しよう

住宅の新築やリフォームの工事で、商品と交換できるポイントが発行される次世代住宅エコポイント制度という仕組みがあります。制度の名称程度は耳にしたことがあるものの、詳細な内容を知らない人もまだ多いのではないでしょうか。これからリフォーム工事等の具体的な予定がある方は、どんな工事でどの程度のポイントが発行されるのか把握することで、お得なポイントをもらえる可能性があるため、制度適用対象となる工事内容についてチェックしておくのがおすすめです。
次世代住宅エコポイントは、まず、一定の性能を備えた家を建てた場合に発行されます。一定の性能として指定されているのは、耐震性、バリアフリー性、そしてエコに配慮した性能を備えていることなどです。また、耐震性がなかった家を建て替えた場合もポイント発行の対象となります。より身近で小規模な工事内容としては、家事負担の軽減につながる設備の設置工事があります。例としては、宅配ボックスの設置、ビルトインタイプの食器洗機、掃除がしやすいトイレやレンジフードの設置工事が含まれます。
ポイントを上手くためれば、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して便利な商品と交換できます。制度の内容や仕組みを良く理解して賢く利用してはいかがでしょうか。

ピックアップ

更新記事

Top