新築の家

次世代住宅エコポイントの一連の流れについて理解しておこう

次世代住宅エコポイントは、家事の負担が軽減できる設備を設置した住宅などに与えられます。設備ごとに発行ポイントが定められていますから、新築を立てる時やリフォームをする時は参考にしてみてもいいかもしれません。

ではどの設備が対象になるのかということですが、ビルトイン食洗機、浴室乾燥機、宅配ボックスなどがその対象となっています。家事の負担を軽減させられたり、宅配を受け取りやすい宅配ボックスの設置が次世代住宅エコポイントの発行対象になりますから、その点も含めて設備をどうするか決めてみるのも1つの考え方です。発行されるポイントや約1万から2万ポイント前後となっていますので、なかなかの高ポイントです。設置したらぜひとも次世代住宅エコポイントの申請をし、発行しないと損です。

そしてポイントを手に入れたら、今度は次世代住宅ポイント交換サイトを利用して商品に換えないといけません。次世代住宅エコポイントをただ所有しているだけでは宝の持ち腐れですから、ポイントを手に入れたら今度は商品と交換することを考えるべきです。次世代住宅エコポイントには申請、発行、そして交換と一連の流れがありますので、この流れをよく理解して住宅建築に臨むのがおすすめです。

ピックアップ

更新記事

Top